message

社長メッセージ

代表取締役社長

私が当社の社員に常々求めている行動指針は「Change」です。
機会あるごとに「他人に期待する前にまずは自分が変わっていくように努力してください」と話しています。 シンプルですが、実践に移すとなると奥が深い行動指針です。

日軽産業の歴史は、まさに「Change」の歴史です。
当社は、アルミメーカーである日本軽金属株式会社のグループ商社として1949年に誕生しましたが、当初は取り扱う製品も極めて限られていました。 それが今では、素材から加工品まで幅広く扱う商社であると同時に、建設部門や保険部門、アルミ溶接線工場までも抱える、年商300億円を超える多様性に富んだ会社に成長を遂げました。

これらは先人たちの「Change」の賜物です。時代の変化に応じて自分を変え、時代の先を読んで新しいことに挑戦し続けた結果です。

このような伝統やDNAは、現在日軽産業で働く我々にも脈々と受け継がれているはずです。
「現代は変化のスピードが速く先行きが不透明」、「これまでの常識に捉われていてはいけない」などと盛んに言われていますが、そのような難しい状況も日軽産業のスピリットで乗り越えていける、と私は確信しています。

当社は、2019年に創業70周年を迎えました。
これからも、チーム日軽金の一員としてアルミにこだわりつつ、新しい挑戦を続けてまいります。
日軽産業を支えてくださるお客様や関係者の皆様への感謝を胸に、今後も社会の発展と環境保護に寄与してまいります。